β-クリプトキサンチンが足りていますか?

日本人だけが知らない世界が注目するβ-クリプトキサンチン

ほとんどの方は、ベータ・カロチンをご存じでしょう。
ベータ・カロチン配合のサプリメントは日本では販売されています。
合成化合物です。
合成のベータ・カロチンを多く飲むと肺がんを引き起こすことはアメリカとフィンランドの臨床研究で確認されています。
ですから、EUではベータ・カロチンのサプリメントは許可されていません。

では、肺がんなどの病気の効果のある天然物は何なのでしょう。
それは、ベータ・クリプトキサンチンはだったのです。

ベータ・クリプトキサンチンを大量に含むのが、インドネシアのパプア島だけに植わっている稀少な植物、赤い果実ブアメラです。

国連の生物多様性条約に基づいてM&Kが研究開発したのが、
ブアメラ500VEの栄養機能食品です。

喫煙やストレス、食事の乱れはベータ・クリプトキサンチンの欠乏症を起こし、肺・食道・胃・大腸・前立腺・骨・子宮・皮膚・肝臓・髪などの病気を引き起こします。

新しいビタミン、ベータ・クリプトキサンチンを毎日摂り続けて、血中濃度を高めましょう。
健康な人の血液中のβ-クリプトキサンチン濃度は、20μg/dL以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA