パプアってどこにあるの? 

パプアってどこにあるの? 
インドネシアは日本の面積の6倍強、18,500の島々からなる世界一の島嶼国。
東西の距離はヨーロッパに匹敵する細長い国。ブアメラの世界のパプア島は、インドネシアの最も東に位置しています。パプア島は、以前はイリヤンジャヤ島といわれグリーンランドに次ぐ世界で2番目に大きな島。しかし、島のほぼ中央、東経140度を境に二分され、東はパプアニューギニアという独立国、西側はインドネシア領です。
過去、東は英国、西はオランダの植民地であり、戦後東側は独立を果たしましたが、西はインドネシアに併合され、今なおパプア先住民の悲劇の根源となっています。

日本からパプア州都のジャヤプラへは、ガルーダインドネシア航空が最も便利です。
東京あるいは大阪からインドネシアのジャカルタあるいはバリ島へ直行便で約7時間、赤道を越えて南半球への旅です。
次いでジャカルタからスラウェシ島のマカサールを経由する北ルート、バリ島からパプア島の南に位置する黄金の街ティミカ(世界有数の金鉱山)を経由する南ルートでパプア島の玄関センタニ空港へ。
直行便で約5時間、途中経由の場合は7時間もかかり、ほぼ日本に帰ることができるほどの遠方にブアメラの世界はあります。
強行すれば約1日でジャヤプラに到着しますが、過密な旅行日程は避けジャカルタかバリ島で数日たっぷり栄養補給をしてパプアに向かうことが良いでしょう。

ジャヤプラでは生活必需品は購入できますが、辛党の方はアルコール類を持参することが必要となります。

嬉しいことに、パプア島は日本との間に時差はなく、煩わしいビザ受給も入国申請書も必要ありません。

ブアメラの世界、世界の桃源郷に出かけませんか?

日本からパプア州ジャヤプラへの飛行ルート。ガルーダインドネシア航空が便利。
飛行機便によっては、24時間以内にジャヤプラに到着が可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA